効き目がある乾燥肌の化粧品はランキングで見定めよう

レディ

自分に合ったものを選ぶ

石鹸

肌タイプに合う成分

洗顔石鹸を選ぶポイントは、まず自分の肌のタイプを知ることや、求めている効果などを明確にしておくことが大切です。洗顔石鹸と一口に言っても様々なタイプがありますが、始めに注目したいのは添加物です。汚れを落とすために界面活性剤などが配合されている場合がありますが、肌への刺激になる可能性があります。香料、着色剤や防腐剤なども刺激になる可能性があるので、敏感肌の方は無添加の洗顔石鹸を選ぶのが最適です。乾燥肌には余分な皮脂だけを落とせる洗顔石鹸や、保湿効果のある洗顔石鹸が良いと言われています。洗浄力が高い石鹸ですと、もともと少ない皮脂を落としきってしまう可能性があります。オレイン酸を多く含んだ洗浄力が低めの石鹸を選んだり、ヒアルロン酸やセラミドなど保湿に優れた成分を配合している石鹸も最適です。オイリー肌は保湿をしなくても十分だと思われがちですが、実は肌の内部は水分が少ない状態だと言われています。洗浄力の高い洗顔石鹸でさっぱりさせても、皮脂は落ちた分、また過剰に分泌することもあります。オイリー肌でも保湿がしっかり出来る洗顔石鹸を選び、なるべく油分の少ない石鹸にするのも大事なポイントです。しわやたるみが気になるときに選ぶと良いと言われている洗顔石鹸は、コラーゲンを含んだ石鹸です。肌の弾力が衰えることがしわやたるみの原因の一つとなるので、肌の弾力を維持するのに欠かせない成分、コラーゲンを補うと良いと言われています。